おつりdeロト1000万円当せん法【サラリーマン副業】

ここでは、おつりdeロト1000万円当せん法【サラリーマン副業】 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おつりdeロト1000万円当せん法



ハンドルネーム : インサイト


【全体評価】      : 3
【一致性】       : 一致しているとは言いにくい
【効果性】       : あまり効果性(再現性)が認められない
【効果の持続性】    : 最初から効果性に乏しい(ない)
【お勧め対象者】    : 誰も対象とはならない
【セールスレター】   : 4
【アフィリ成功可能性】 : まあまあという印象
【オリジナリティ】   : 一部に独自ノウハウが見られる


(コメント)

全72ページ中、目次等を含む最初の25ページは
ミニロトの買い方やら当選番号の確認方法やら、全く役に立たない内容。

「はじめてのミニロト」など一般書店ルートの本ならともかく
e-bookを購入する程の人間にこんな内容は必要ないはず。

で、以後の実践編についてですが、
数字ごとの出目の傾向が一つずつ記されており、
なんとなく参考にはなりそうな感じ。

○○法、××法、といった選び方の方法は紹介されており、
出目のパターンごとに便宜上の名称が付けられている。


しかし実践編と言うには実際の分析例が無い。

例えば第○回を例に検証すると、このパターンが・・・
・・・よってこんな数字が出るものと予想されます。
そして結果は・・・

といった、数字はこうやって決めると良いですよ、
的なガイドが無い。

あちこちに転がっているヒントを自分で寄せ集めることになる。
不親切なことこの上ない。

自画自賛でも後付でも、典型的な当選パターンを
図解つきで付けるものじゃないだろうか。

なんだかスパイスだけ大量にもらって、
自分でカレー粉をブレンドしなさい、と言われた気分。

相当な試行錯誤と時間を要求されます。

そしてそうやって当選したとしても
果たしてこの情報のおかげと言えるのか疑問ですね。

実際最後まで読んだ時に、しかも後書きを読んだ直後に
怒り狂う人も多いのではないかと思います。


本文中で一回の購入額を「二千円~三千円が好ましい」としています。
しかし商材名が「おつりで・・・」、
セールスレターでは「200円程度」として
200円の上に購入リンクまで貼っているのに
ダマされた感を持つ読者も多いのでは


ただ、付属のエクセルシートを眺めると
確かに傾向はあるんだな、というのはわかりますね。

ギャンブル系の情報というのはこんなモンかとも思いますし
評価は可もなく不可もないあたりにしておきます。

購入金額もまあ一般書店で攻略書を三冊ぐらい買ったと思えば
5000円ぐらいまでならなんとか納得。
現行の価格は高すぎです。

どうも編集途中で没にした本をe-bookにして
作業の元を取ろうとした印象です。

売るだけならセールスレターで売れそうですが
責任は取れませんね。

まあ、せっかくだからミニロト自体はもう少し挑戦してみます。
1等の当たる確率も高い訳だし。

「ロト6は600万分の1、ミニロトはたった16万分の1となり、
当選確率は何と37倍も違ってきます。」
(セールスレターより)

直近の当選本数を見ても30本前後、多い回は56本も1等が出ています。
その分金額も低くなりますが。


なが仙人的購入特典


1回だけクリックしてね
↓↓↓

人気blogランキング

ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://salariedworker.blog73.fc2.com/tb.php/219-f99b4c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレー粉カレー (Curry) は、複数の香辛料からなるカレー粉で野菜や肉を煮込んだ料理(カレーソース)。原型となった料理はインド(インドカレー)及び周辺のアジア諸国を中心に作られていた味付けだが、現在は世界中で見られる調理法である。日本には、上記のようにカレー
2007/10/03(水) 13:26:58 | スパイスとハーブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。